たのやく表紙
TANOYAKU
「たのやく」はジャンルを超えたさまざまな雑誌・書籍の“転載記事”により構成された雑誌。読めるのはホテルの客室だけ。書店やコンビニでは売られていません。いままでにない一風変わった雑誌ですが、2017年8月号実績で72,000部を発行、全国に268店舗54,111室を展開する東横INNの「日本国内259店舗50,447室(2017年7月末現在)」×「365日」×「稼働率83%(2016年4月〜2017年3月の平均稼働率)」=年間約1,528万(約127万人/月)が見込まれる媒体です。
「たのやく」が読めるホテル
東横イン
vol.162 2017年10月1日発行
[特集] Meaningfulに働く

“Meaningful”
人生にとって有意義な、あるいは意味のある、
そんな意味を持つ言葉。

自分はなぜ働くのか、なんのために働くのか、
なんらかの結論をだして、それでもちょっともやもやしながら、
みんな毎日がんばっているのではないでしょうか。

人の役に立って、社会のためになって、自分も楽しくて、
働きに見合ったお金をもらって、家族や大切な人を守る。
“Meaningful”に働く
というキーワードは、働く人にとっての意気な望みです。

世の中には、いろいろな仕事をしている人がいます。
かっこいいくらいの意志を持ち、明るく活動する人がいます。
働き方や、人との繋がり方を考え、提案してくれる人がいます。
疲れた時に、上手にリフレッシュできる方法を教えてくれる人がいます。

自分もあんな風になりたいなぁ、
真似してみたいなぁ、なんて思える魅力が、そこにはあります。

読んでいる間は、自分の仕事は置いておいて、ちょっと一息。
ページをめくって、働くエネルギーを充電してみてはいかがでしょう。

10月号(vol.162)の解答 ●漢字簡単太郎 9月号(vol.161)の解答 ●漢字パズル
                 
今月号の転載協力媒体
northern style スロウ CRUISE 浅草 人力車男子 手のひらの宇宙 宇宙ガラス ビジュアル・ブック
マジシャンBAZZIの激ウケ!かんたんマジック おもしろ手品でサプライズ! クリエイターのハローワーク ものづくり業界と職種がわかる本 尻トレが最強のキレイをつくる モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット
心が疲れたときに観る映画 「気分」に寄り添う映画ガイド ラクになる練習 人づきあいを軽やかにする38のヒント 大人の男の気遣い 40歳を過ぎたら、働き方を変えなさい
「好きなことだけやって生きていく」という提案 365日 日本一周 絶景の旅 漢字簡単太郎ナンプレ広場
BODY INVESTMENT Creative Sole How Washington Actually Works for DummiesONBEAT
言葉を食べる不思議な生き物Marsh Hiragana Times

『たのやく』はスタッフが各出版社の編集長、編集スタッフに転載の許可をいただいています。
「おもしろいこと考えるね」そう言っていただける、おもしろいこと、新しいこと好きの
柔軟な編集部の方々のご協力により『たのやく』が成り立っています。
この場を借りて感謝申し上げます。

Copyright(c)2015 TANOYAKU Publishing Inc. All rights reserved.