第3回 たのやく読者モニター会 参加者募集!  

たのやく表紙
TANOYAKU
「たのやく」はジャンルを超えたさまざまな雑誌・書籍の“転載記事”により構成された雑誌。読めるのはホテルの客室だけ。書店やコンビニでは売られていません。いままでにない一風変わった雑誌ですが、2017年8月号実績で72,000部を発行、全国に268店舗54,111室を展開する東横INNの「日本国内259店舗50,447室(2017年7月末現在)」×「365日」×「稼働率83%(2016年4月〜2017年3月の平均稼働率)」=年間約1,528万(約127万人/月)が見込まれる媒体です。
「たのやく」が読めるホテル
東横イン
vol.160 2017年8月1日発行
[特集] Peacefulな自然

自然(しぜん)……
この言葉には力(りき)みがない。
何も引かれず、何も足されず、
時の流れが寄り添うように、
そのままにして、ありのまま。

Peaceful……
この言葉には力(ちから)、がある。
平和な、穏やかな、安らかな、温和な、
時の流れに抗うように、
人が求める、ありさま。

うれしいとき、星を見れば、
瞬く光が、高ぶりすぎた感情をやさしくなでてくれるかもしれません。
かなしいとき、花を見れば、
雨にも負けない凛々しく健気な姿に、勇気をもらえるかもしれません。

煮詰まったときには、高い空を見上げ、
涙は、風が乾かしてくれるにまかせ、
怒りは、どこまでも続く海原で霧散し、
川のせせらぎや、小鳥のさえずりに恋して、
何気ない葉っぱの形を凝視して、そんな自分がおかしくて笑顔になる。

“Peaceful”な自然って、誰もが自然に、自然とわかちあうもの。
理想と現実をつなぐ、人の心の健全さ。
そしてそれを泰然と、無頓着に受け止める、自然のあきれるほどの偉大さ。

要するに、希望の光が“ぎゅっ”となっているコトバ、だと思うのです。

世界の中のほんの一部ですが、心が軽くなる、デキる自然をご堪能ください。

8月号(vol.160)の解答 ●漢字太郎 7月号(vol.159)の解答 ●漢字かんたん
                      
今月号の転載協力媒体
クルーズ スロウ 日本一周 絶景の旅 高度1万メートルから届いた 世界の夕景・夜景
沖縄・八重山諸島 草の辞典 野の花 道の草 ひろしま美術館コレクション フランス美術風景紀行 いちばんていねいな、自然の風景の水彩レッスン
答えはあなたの中にある しみじみ地蔵の道あんない あたまのなかさえはるならば 美しい色の町なみ キネマ旬報『映画感想文2017』
展望と開運2017 漢字太郎 ナンプレBODY INVESTMENT
毎朝10回の「深い呼吸」で体が変わる Wine Guide CoolOnbeat
言葉を食べる不思議な生き物MarshHiragana Times

『たのやく』はスタッフが各出版社の編集長、編集スタッフに転載の許可をいただいています。
「おもしろいこと考えるね」そう言っていただける、おもしろいこと、新しいこと好きの
柔軟な編集部の方々のご協力により『たのやく』が成り立っています。
この場を借りて感謝申し上げます。

Copyright(c)2015 TANOYAKU Publishing Inc. All rights reserved.