第2回 たのやく読者モニター会 参加者募集!  

たのやく表紙
TANOYAKU
「たのやく」はジャンルを超えたさまざまな雑誌・書籍の“転載記事”により構成された雑誌。読めるのはホテルの客室だけ。書店やコンビニでは売られていません。いままでにない一風変わった雑誌(実用新案登録済)ですが、着実に発行部数を伸ばし、2017年3月号実績で70,000部を発行、全国に264店舗52,566室を展開する東横INNの「日本国内255店舗49,484室(2017年3月末現在)」×「365日」×「稼働率85%(2015年4月〜2016年3月の平均稼働率)」=年間約1,535万(約128万人/月)が見込まれる媒体です。
「たのやく」が読めるホテル
東横イン
vol.158 2017年6月1日発行
[特集] Dynamicなカラダ

“Precious”という英語には……
大切な、ありがたい、尊い、といった意味が含まれていて、
“瞬間”という言葉と合わせると、
貴重な瞬間、ということになります。
もう少し思考を巡らせて、
“すべてが報われる瞬間”というものになればいいなと思います

例えば木漏れ日の中に、
壮大な景色の中に、
一枚の絵の中に、
なにげない言葉の中に、
大切な人の温もりの中に、
厳しい人の笑顔の中に、

日常のありとあらゆるものの刹那の中に、
ああ。と、心を洗う何かがあって、
人生の意味がわかったような充実感に包まれる瞬間

今どんな状況にあっても、
人の可能性を信じてひたむきに生きる
善意と誠意と思いやりをもって、まじめに生きる

そうすることができる人に、奇跡のような刻はおとずれるのでしょう
そうしようと思える人には、普通という名の特別なものが感知できるのでしょう

いつか“Preciousな瞬間”を迎えるために努力しようとすることは、
誰にでもできるはずだと思います

それをあきらめない限り……

6月号(vol.158)の解答 ●漢字かんたん 5月号(vol.157)の解答 ●漢字かんたん
                        
今月号の転載協力媒体
風雅 スロウ モンモ クルーズ
365日日本一周絶景の旅 MOIMOI 柴犬まるの幸福論 名作落語50席がマンガで読める本
12歳までに「勉強ぐせ」をつけるお母さんの習慣 団姫流 お釈迦さま物語 展望と開運2017 KURA
BODYINVESTMENT ストック営業術 人もお金も引き寄せる最強の売り方 オール漢字パズルナンプレ広場
国際開発ジャーナル Journal DK Eyewitness Travel Guide Japan Crochet Taxidermy
Onbeat言葉を食べる不思議な生き物Marsh Hiragana Times

『たのやく』はスタッフが各出版社の編集長、編集スタッフに転載の許可をいただいています。
「おもしろいこと考えるね」そう言っていただける、おもしろいこと、新しいこと好きの
柔軟な編集部の方々のご協力により『たのやく』が成り立っています。
この場を借りて感謝申し上げます。

Copyright(c)2015 TANOYAKU Publishing Inc. All rights reserved.