たのやく表紙
TANOYAKU
「たのやく」はジャンルを超えたさまざまな雑誌・書籍の“転載記事”により構成された雑誌。読めるのはホテルの客室だけ。書店やコンビニでは売られていません。いままでにない一風変わった雑誌ですが、2017年12月号実績で73,000部を発行、全国に269店舗54,871室を展開する東横INNの「日本国内261店舗51,209室(2017年11月末現在)」×「365日」×「稼働率83%(2016年4月〜2017年3月の平均稼働率)」=年間約1,551万(約129万人/月)が見込まれる媒体です。
「たのやく」が読めるホテル
東横イン
vol.164 2017年12月1日発行
[特集] Amazingな日本

「日本」

それは、和のこころを育む土地そのものであるし、
そこから生まれた東洋の文化の在り方の総和でもあるし、
そこに暮らす私たちひとりひとり、その全てでもあります。

グローバルでダイバーシティな世の中の風潮、
インフォーメーション オーバーロードで疲弊し、
クラウドの彼方に置いてきてしまったような“魂のふるさと”の記憶。

なにも科学的に「日本」というものを論じようとか、
選民思想を煽ろうというものでは、勿論ありません。

なにげなく、あたりまえに、身のまわりにある心地よいと思えるところ。
その物や場所に、あらためて意識を向けてみるきっかけになれば、と。

畳のぬくもり、盆栽に見る妙技。
おりがみで和小物を作ってみたり、
百人一首で歌人の想いに共感したり、
和服で気持ちが清楚になったり。
人情味あふれる日本の神話。
蕎麦のやさしさ、日本酒の奥行き。
絶景にやわらかく包まれ、
土地の人々に温かく迎えられ、
作法やしきたりで、気分が整う。

この心地よさに憧れて、
海外からこの地を訪れる人も多いでしょう。

おそらく、「日本」の風景、文化やこころに触れた人たちは、
口々に呟いてくれるはずです。

“Amazing!”(これは驚いたな、すばらしい!)と。

12月号(vol.164)の解答 ●オール漢字パズル 11月号(vol.164)の解答 ●漢字太郎
                 
今月号の転載協力媒体
くらべる値段 大人気!! 親子で遊べる たのしい! おりがみ CD付き 楽しく覚える! まんが百人一首 英訳付き ニッポンの名前図鑑 和服・伝統芸能
深読み古事記 日本の神話と古代史が100倍おもしろくなる! 蕎麦春秋(Vol.43) 日英対訳 ときめきの日本酒 手軽に愉しむためのビギナーズガイド 365日 日本一周 絶景の旅
死ぬまでに行きたい!世界の絶景 新日本編 京都ご近所物語 CRUISE ナンプレ広場
オール漢字パズル BODY INVESTMENT MARSEILLE Highlights 2017/2018WHAT THE MOST SUCCESSFUL PEOPLE DO BEFORE BREAKFAST
bone-shaker magazine Tokyo Geek's Guide:Manga,Anime,Gaming,Cosplay,Toys,Idols & More 言葉を食べる不思議な生き物MarshHiraganaTimes

『たのやく』はスタッフが各出版社の編集長、編集スタッフに転載の許可をいただいています。
「おもしろいこと考えるね」そう言っていただける、おもしろいこと、新しいこと好きの
柔軟な編集部の方々のご協力により『たのやく』が成り立っています。
この場を借りて感謝申し上げます。

Copyright(c)2015 TANOYAKU Publishing Inc. All rights reserved.